投資は外国為替(FX)から始めた方が良い5つの理由

外国為替(FX)とは?

「投資」と一口にいってもたくさんの種類があります。

・外国為替(FX)
・株式投資
・コモディティ
・金(Gold)
・不動産

などなど。
投資初心者だとどれから始めたらいいか分からないですよね。

結論からいうと、
投資は、リスクが少なくリターンが大きい外国為替(FX)から始めた方が良いです。

この記事ではこれから投資を始めていきたい人向けに、なぜ外国為替(FX)がオススメなのかを5つのポイントに分けて解説していきます。

外国為替(FX)とは?

FXとは、異なる2つの国の通貨を売ったり買ったりすることでその差額を利益とする取引になります。

正式名称では、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)といいます。
「外為(がいため)」や「FX(エフエックス)と呼ばれることが多いです。

ではどうして通貨間の差額が利益となるかというと、
ニュースでもなじみがあるように「今日の外国為替市場は1ドル104円50銭…」といった報道が毎日されるようにお金の価値は常に変動しているためです。

例えば、日本円と米ドルを売買する場合、

1ドル100円の時に1万ドル分の米ドルを買います。この時に掛かった金額は、100万円ですね。
これをそのまま放置しておいて、1ドル101円になった時に売ると、101万円となります。

この差額の1万円がそのまま利益となるわけです。

これをFXの場合、上図のように「買い」と「売り」のどちらからでも差益を取ることができます。

投資は外国為替(FX)から始めた方が良い5つの理由

それでは投資はなぜ外国為替(FX)から始めた方がいいのでしょうか?

投資初心者の方が外国為替(FX)から始めたほうが良い理由を5つのポイントにしてまとめてみました。

1.元手が少ない額で始められる

FXの魅力はなんといってもまずは少額資金でスタートできる点にあります。

FX取引を行なうには専用の取引業者や証券会社などに口座を開設します。取引にあたっては、先にお金を担保として預け入れます。これを「証拠金」といいます。
FXが単なる外貨預金と異なるのは、FXは預けた資金の何倍もの通貨を買い付けることができます。

それがレバレッジというものです。
レバレッジとは、いわゆる「てこの原理」のことで、簡単にいえば持っている金額以上の取引をするための仕組みになります。

通貨は米ドルが100円から101円になった(1%の値動き)だけでも大きな変動となります。しかしこの程度での値動きでは、投資としてうまみがありません。

そこでFXは預けた資金の何倍もの金額を取引するレバレッジを設けているわけです。

例えば、10万円の証拠金で50倍のレバレッジをかけたとすると、500万円分のお金を動かすことができます。このレバレッジが大きいほど損益の幅が広がるわけです。

レバレッジシステムがあるおかげで、5000円や1万円などの小資金からでも始められるのがFXの魅力であり、投資初心者にオススメな最たる理由です。

2.借金リスクがゼロ

これは誤解されていることではあるのですが、FXは他の投資と違い、借金リスクをゼロにすることができます。

それはゼロカットシステムがあるからです。

これは日本国内のFX会社には採用されていないシステムなのですが、多くの海外FX会社では採用されているシステムです。

このシステムは、相場の急変などで口座残高以上の損失が発生した場合に、損失額をFX会社が負担するシステムのことです。
つまり相場変動のリスクであり、昔、「借金になった!」という原因である、追加証拠金(追証)を請求されることがないわけです。

このゼロカットシステムがあるため、なにか特段の理由がなければ、FXをする時は、海外の会社一択といっていいでしょう。

3.24時間いつでもできる

FXは株式市場などと違って平日24時間、取引することができます。

FXのには株式取引における証券取引所のような取引所はなく、世界各地にある銀行間で為替は取引されています。
そのためFXは、月曜の朝から金曜の深夜(土曜の早朝)まで、平日であれば24時間取引ができるようになっているのです。

日中にしか取引できない株式投資と違って、平日の日中は時間が取れないサラリーマンでも、夜帰宅してから取引ができます。
とくに欧米の銀行が開くのは日本時間では夜中のため、主要通貨である米ドルやユーロは日本の夜に取引が活発になります。

自分のライフスタイルに合わせて好きな時間に取引できるのもFXの強みです。

4.利回りが他の投資とはケタが違う

FXははっきりいって他の投資と比較すると、リスクに対するリターンが圧倒的に高いです。

これはいわゆるハイレバレッジでの取引ができるということと相場周期の変動のスピード感にあります。

FXは海外会社だと最大888倍の高いレバレッジでの取引ができます。
それも上記のゼロカットシステムのおかげで借金リスクがゼロのまま、です。

そのため1万円の証拠金でレバレッジ888倍の場合、888万円分の取引をすることができます。これに対して国内株式の場合は、3.3倍程度です。
これが少額からでも大きな利益を作ることのできる理由になります。

またFXにはもう一つ高い利回りを出す秘密があります。
それが相場周期の変動のスピードが他の投資と比較すると、圧倒的に速いという点です。

株式は、平均すると1年に一度程度の周期で大きな波がくるのですが、
FXの相場では1ヶ月に最低一度は大きな波がきます。

この大きな波に乗ることができれば、大きな差益を作ることが可能です。

・ハイレバレッジでの取引ができるということ
・相場周期の変動のスピード感

この2つの特徴があることが、FXの利回りが他の投資とケタが違うことを支えている理由になります。

参考程度ですが、株式との平均年利を見ると下記のようになります。

株式:平均年利20%
外国為替(FX):平均年利1000%~(技術次第)

年利1000%なんてウソのように聞こえるかもしれませんが、当人の技量やリスク、資産管理次第では全然いけてしまう数字でもあります。

5.最もスピード感があるため、他の中長期投資が楽になる

これはFXを経験したことによる副産物の意味も強いです。

前述した通り、相場周期の変動スピードが他の投資と比較して速いため、株式投資などの他の投資に挑戦した時、結果的にそのスピード感の遅さのため、運用が楽になるということです。

投資の知識と技術をしっかり身に付けていきたい人向け!!

300名以上が実践した、毎日たった10分の作業から月利50%以上出し続けることのできる【中村式投資・無料LINE講座】を期間限定で開講中!!

 

中村式投資では、初心者から経験者まで外国為替(FX)・株式・金(Gold)・税金の情報を中心に提供しています。